〜〜頑固な便秘!〜〜



頑固な便秘

TOP <

頑固な便秘

  My Yahoo!に追加
当サイトでは【便秘解消】するための方法などを紹介しています。便秘は様々な原因によって、
いろいろなタイプや症状、さらに便秘に成りやすい人・成り難い人など人によって違いがあります。
ですから、是非とも便秘解消するためにも当方サイトをお役立頂ければと思います。


スポンサードリンク



頑固な便秘とは!
頑固な便秘には本当に困っちゃいますね!あなたの頑固な便秘対策はどのようにしていますか?コー○ックを飲む?○○茶を飲む?ヨーグルトをたくさん食べる?便秘用サプリメントを摂る?ダイエットを行う?最終的に病院で診察を受ける?

いろいろな方法が考えられますが、実際に効果があった方法はありましたか?人によっては「何をやっても全く効かなかった」と言う方も多くいるようです。

では、頑固な便秘とは何か?と考えた時に、結局の所は「慢性便秘」がさらに悪化した症状のことで、【慢性】ではなく【常駐】便秘と言えそうです。(常駐便秘とは私(サイト管理人)が勝手に作った造語です??)

しかし、なぜ体質や男女の違いはあると思いますが、同じ人間なのに毎日快調に排便できる人と、人によっては1週間以上も排泄できない人がいるのでしょうか?

それを知るために一番良い方法は排泄物(うんち)を見れば直に分かります。1週間以上も排泄できない人の排泄物(うんち)を見ると、ひと固まりあるいはコロコロ状になっていて見るからに固そうで、臭いは酷く悪臭です。

逆に毎日快便な人の排泄別(うんち)を見ると、瑞々しく?(表現がおかしい?)長々と黄色ッぽく練り状であり、見るからに健康そうで悪臭はほとんどしません。

この2つの違いを見ると自ずと答えが分かりますが、頑固な便秘になるのは排泄物(うんち)が固くなり過ぎるか柔らかくなるのかの違いなのです。なので快便の方の排泄物(うんち)を「瑞々しい」と表現したのは、水分が十分に含まれた滑りの良い状態を表すために、汚い排泄物をこのように表現したのです。


ですから慢性便秘もそうですが、常駐便秘(私使用)も要は排泄物(うんち)が固くなり過ぎないようにすれば便秘にはならない!と思いませんか?これができなければそもそもの原因が解消されませんので○○茶を飲んでも?ヨーグルトをたくさん食べても?便秘用サプリメントを摂っても?ダイエットを行っても?効果は期待できません!なのでよく聞く「毎日××やっても効果がでません」の人達なのです。

但し、「病院で診察を受ける」場合は適切な方法で便秘解消されると思いますので、一概に「治らない」っとは言えないと思います。また「コー○ックを飲む」場合はいちを医薬品ですから、これも効果が無い!っとは断言できませんね。何故なら私(サイト管理人)も以前お世話になったことがありますしその時の効果がとても良かったので実体験上全く効果が無い!とは言えません。

では、なぜ排泄物(うんち)が固くなるのでしょうか?その原因は複数あると思いますが、要は「腸の働きが正常でない!」これに尽きますね。なぜなら排泄物(うんち)は必ず「腸を通過して」(カス〜うんち)になり肛門から排泄されるからです。

そこで、腸の働きが悪くなる原因を考えるとストレス(特に精神性のもの)や腸の動き(リズム)を狂わせる要因(内蔵脂肪や妊娠による腸圧迫、あるいは運動不足による腹筋の低下)などが考えられます。

普通に想像してみてください。口から入った食べ物は胃や小腸を経由し消化吸収され不要物となって大腸へ送られます。それが長〜い腸を経由しながら「うんち」となって直腸まで到達されて肛門より排泄されますが、その時に何らかが原因で腸内の排泄物が引っかかったり・うまく移動できなくなるとドンドン次から次へと溜まって行く状態を容易に想像できませんか?それだけでも汚らしいですよね?

それが4日以上、1週間以上、最悪2週間以上も溜め込んだら、どんな病気が起こっても不思議ではありませんよね!安易に予想できるだけでも「腹痛・痔・肌荒れ・吹き出物・最悪大腸がん」などの病気が連想できます。

このように排泄物(うんち)が腸内に長い期間あればあるほど不健康になることから頑固な便秘とは=常駐(排泄物の定住?)便秘と名づけました!!

では、なぜストレスで排泄物(うんち)が固くなるのでしょうか?人間の内臓は脳からの制御(自律神経など)によって自然に動いています。ところが、特に精神的ストレスなどの外部からの影響を過剰に受けると自律神経の機能がおかしくなり、各臓器が正常に制御されなくなります。

そうなると腸も強く動いたり弱く動いたりして正常な排泄物(うんち)を作れなかったり先へと送り出す働きも悪くなって便詰まりを起こす割合が大きくなります(蠕動運動低下)

このような精神的ストレスで起る便秘のことを=過敏性腸症候群と呼ばれており現代人に多く見られるようになりました。昔は「けいれん性便秘」と呼ばれていました。


次に、排泄物(うんち)が固くなる原因のもう一つ「腸の動きを狂わせるため」ですが、これはその通りで排泄物(うんち)の送り出し?がうまく続かないと便詰まりが起りますし長い腸の一部分だけでも脂肪や妊娠によって圧迫されると便通が悪くなるのでこれによっても便詰まりが起ってしまいます。

さらに、筋肉(特に腹筋)や体の内側の筋肉(俗にいうインナーマッスル)の力が低下すると腸の力が衰え、また排泄時の「踏ん張り」が弱くなってうまく排泄物(うんち)を直腸から押し出すことができなくなってしまい、排泄を諦めることで便秘のもとになります。


もし慢性便秘、さらに悪化した常駐便秘(頑固な便秘)になってしまったら、体に良いことは一切無いので、早めの改善に努めましょうね!!そのためにも↓↓↓は最適な便秘解消グッズです。
△ 便秘解消にはこれ!
巷には便秘に効果がある!とされる【健康食品・サプリメント・飲料品】など、いろいろなグッズがありますね。しかし便秘解消に一番大事なことは、いかに腸の健康を保つか!これに尽きます。常に腸の健康を保持するためには、腸内の善玉菌である「乳酸菌やビフィズス菌」の働きを良くすることが大切です。その観点からすると便秘解消に直接効果をもたらすには、やはり直接腸内に入る「食品や飲料」などが効果的だと思います。器具や運動を用いてもそれなりの効果は期待できるとは思いますが、やはり直接腸内を刺激することが一番だし、短期で効果が得られないと解消するためには難しくなります。

そこでオススメなのが【オリゴ糖】です!どんなに便秘に効果がある食品でも、それが腸に届かなくては意味がありませんよね。外部から腸に栄養素を届けるには口⇒胃⇒腸の長い道のりが必要なのですが、その流れの中で胃酸や胆汁などによって本来あった栄養素を壊したり・死滅したりして十分に送ることができません。ところが【オリゴ糖】は途中で消化・吸収されずに直接大腸まで送られるので「破壊・死滅」されずに十分な栄養素を届けることが可能なのです。

【オリゴ糖】は腸内の「ビフィズス菌」のエサとなりますから、高純度なオリゴ糖をたくさん届けることでビフィズス菌や乳酸菌もドンドン増え、その結果、腸内善玉菌が優位になることで大腸が整われ活発的に動き出します。なので便秘の解消にもつながりますし、善玉菌を増やすことで健康な腸を長く維持することもできます。ダブル効果ですね!

そこでポントとなるのが【高純度なオリゴ糖】です。オリゴ糖を含んだ健康食品はたくさんありますが純度が良いものはそれほどありません。また、そもそもオリゴとは「少ない」ことを意味していますから、たくさん生産することは難しく、【天然】なものとなると更に入手困難です。ところが↓の商品は北の大地(北海道)で作られたサトウダイコンが原材料なので【天然なオリゴ糖】をたくさん含んでいますからとてもオススメできます。便秘の解消に是非お試しあれ!!




◇ カテゴリ
便秘の原因は?
便秘のタイプ
便秘に良い食品
妊娠と便秘の関係
排便のメカニズム
便秘に効くツボとは?
理想的なうんち?
高齢者の便秘
慢性便秘
頑固な便秘

◇ リンク集
便秘のリンク集
健康関連リンク集
リンクについて

◇ その他
サイトマップ
免責事項
問い合わせ




スポンサードリンク



Copyright 便秘解消への道 All Rights Reserved