〜〜理想的なうんちとは!〜〜



理想的なうんちとは

TOP <

理想的なうんちとは

  My Yahoo!に追加
当サイトでは【便秘解消】するための方法などを紹介しています。便秘は様々な原因によって、
いろいろなタイプや症状、さらに便秘に成りやすい人・成り難い人など人によって違いがあります。
ですから、是非とも便秘解消するためにも当方サイトをお役立頂ければと思います。


スポンサードリンク



△ 理想的なうんちとは
理想的なうんちとはズバリ「バナナうんち?」です。毎日バナナをお尻から排泄できれば健康的で理想的なお通じであると言えます。バナナうんちとは、形状がバナナと同じような大きさや長さであり・色も黄色的な黄土色で・無臭に近く・若干水分を含んだ固さ(歯磨き粉のチューブを絞った時に出るねりこの状態)を示します。このように、うんちの要素を考えると「形状・色・臭い・固さ」などあることが分かりますが、これら要素の内どれか1つでも悪くなると理想的なうんちとは言えなくなります。逆に見ると、バナナうんちで無いということは「腸」の中で何らかのトラブルが起っている可能性がある!と知ることができるのです。なので、うんちは汚いものですが個人で腸内環境の確認ができる唯一の情報物なのです。


では、うんちの形状にはどのようなものがあるのでしょうか?一般的には、水っぽいもの・ドロドロしたもの・トグロを巻けるほどの長〜いもの・バナナのようなもの・うさぎのうんちのようなコロコロしたもの、これらに分けられると思います。水っぽいものやドロドロしたものは典型的な「下痢」によるものです。下痢はうんちの水分量が多いために起るのですから、腸内で十分にうんちの水分を吸収されないまま排泄されることが分かります。これは、うんちの水分を吸収するスピードに関係しており、例えば体調不良やストレスによって大腸の蠕動運動が極端に早くなり、うんちが固まる前にドンドン進められて最終的に水分の多いうんちになってしまうのです。


次に、うさぎのようなコロコロした固いうんちは典型的な「便秘」によるのです。これはうんちが固過ぎて出難くなるために起るのですから、上記で説明した下痢の反対の原因で起るのです。しかし、必ずしもコロコロになるとは限らず、ある程度の長さがあっても明らかに水分量が不足し、固くなっているものも便秘によるものだと考えられます。水分不足で固くなったうんちは、見るからに色も汚く悪臭を放ちます。また便が固く出難いために肛門に力を加え過ぎて「痔」になる女性も少なくありません。この場合の痔の症状は「切れ痔」が多いようです。


そして、トグロを巻けるほどの長いうんちやバナナ状のものは正常で健康的な理想のうんちです。このうんちで一番特徴的なことは、排泄後トイレットペーパーで肛門を拭くと便カスがペーパーにあまり付いていないことです。便カスが肛門に付着するのは、水分が多いため、あるいは固いうんちを排泄する際に肛門周囲に擦れてカスが付着するために起るので、肛門に合った形状で、適度な固さなものであれば肛門にうんちが残らないのです。ウォッシュレットを使うようになった現代人にはあまり関係が無い事と思いますが、昔のようにペーパーによる後片付け?をしていた時代では、便カスが取れるまで何度もペーパーを使うと不経済になりましたが、便カスが残らなければそれだけペーパー量も減りますので、健康的で理想なうんちをすることは、とても経済的なのでした。


うんちの色も腸内環境の変化によって異なります。腸が正常に機能していると「黄色or黄土色」になります。これは、腸内の細菌の働きが活発的で酸性の状態を維持している、あるいは食品によって分泌の有無が異なりますが、肝臓から分泌される「胆汁液」によって内容物が消化されるとうんちが黄色くなります。逆に腸の働きが悪いと「深茶色・黒色」になります。さらに、何らかの病気に侵されるとそらが原因で血便になったりする場合もあり、このような時は危険な症状を示していますので直に医師の診察・治療が必要です。


臭いについても、正常なうんちの場合限りなく無臭になります。何故なら「悪臭」の原因は、腸にうんちが長く常駐することで「腐敗」が起こり、それが長く続くことで悪臭を起こすのです。ですから、特に便秘の際のうんちやオナラは非常に臭くなりやすいです。逆に見ると、下痢の場合はそれ程悪臭にならず、オナラも臭くないようですが、腸内環境が悪いために下痢になるのですから、悪臭でなくても早く直すように心がけましょうね!

△ 便秘解消にはこれ!
巷には便秘に効果がある!とされる【健康食品・サプリメント・飲料品】など、いろいろなグッズがありますね。しかし便秘解消に一番大事なことは、いかに腸の健康を保つか!これに尽きます。常に腸の健康を保持するためには、腸内の善玉菌である「乳酸菌やビフィズス菌」の働きを良くすることが大切です。その観点からすると便秘解消に直接効果をもたらすには、やはり直接腸内に入る「食品や飲料」などが効果的だと思います。器具や運動を用いてもそれなりの効果は期待できるとは思いますが、やはり直接腸内を刺激することが一番だし、短期で効果が得られないと解消するためには難しくなります。

そこでオススメなのが【オリゴ糖】です!どんなに便秘に効果がある食品でも、それが腸に届かなくては意味がありませんよね。外部から腸に栄養素を届けるには口⇒胃⇒腸の長い道のりが必要なのですが、その流れの中で胃酸や胆汁などによって本来あった栄養素を壊したり・死滅したりして十分に送ることができません。ところが【オリゴ糖】は途中で消化・吸収されずに直接大腸まで送られるので「破壊・死滅」されずに十分な栄養素を届けることが可能なのです。

【オリゴ糖】は腸内の「ビフィズス菌」のエサとなりますから、高純度なオリゴ糖をたくさん届けることでビフィズス菌や乳酸菌もドンドン増え、その結果、腸内善玉菌が優位になることで大腸が整われ活発的に動き出します。なので便秘の解消にもつながりますし、善玉菌を増やすことで健康な腸を長く維持することもできます。ダブル効果ですね!

そこでポントとなるのが【高純度なオリゴ糖】です。オリゴ糖を含んだ健康食品はたくさんありますが純度が良いものはそれほどありません。また、そもそもオリゴとは「少ない」ことを意味していますから、たくさん生産することは難しく、【天然】なものとなると更に入手困難です。ところが↓の商品は北の大地(北海道)で作られたサトウダイコンが原材料なので【天然なオリゴ糖】をたくさん含んでいますからとてもオススメできます。便秘の解消に是非お試しあれ!!




◇ カテゴリ
便秘の原因は?
便秘のタイプ
便秘に良い食品
妊娠と便秘の関係
排便のメカニズム
便秘に効くツボとは?
理想的なうんち?

◇ リンク集
便秘のリンク集
健康関連リンク集
リンクについて

◇ その他
サイトマップ
免責事項
問い合わせ




スポンサードリンク



Copyright 便秘解消への道 All Rights Reserved