〜〜排泄のメカニズム!〜〜



排泄のメカニズム

TOP <

排泄のメカニズム

  My Yahoo!に追加
当サイトでは【便秘解消】するための方法などを紹介しています。便秘は様々な原因によって、
いろいろなタイプや症状、さらに便秘に成りやすい人・成り難い人など人によって違いがあります。
ですから、是非とも便秘解消するためにも当方サイトをお役立頂ければと思います。


スポンサードリンク



△ 排泄のメカニズム
排便のメカニズムを簡単に説明すると、口から入った食品が胃に入り、胃液で消化吸収させながら食品を混ぜ合わせます。その後、残ったカスが小腸に入り完全に消化吸収され、さらに残ったカスがうんちへと変化して直腸の末端(肛門)から排泄されるのです。


排便のメカニズムは、普通に生活している中ではあまり考えないものですが、いざ下半身が病気になると意外に調べる人が多いのです。特に「便秘」はうんちの流れに深く関係しているものですから、知っていて損はありませんね。


口に含んだ食品は大中さまざまですから、そのままでは喉の管や各器官を詰まらせる恐れがあります。そこで歯で砕くことで細かく小さくすることで、詰まらないような形へ変えます。無事に食道を通過して胃に送られると、塩酸や酵素を含んだ「胃液」によって内容物が消化され、攪拌しながら徐々に先に送られます。この胃液は内容物を消化させる強い働きがあるのに、胃自体を消化しないような構造になっているので、人間の内臓はとても便利にできていますね。胃内で内容物を消化する時間は約4時間と言われており、その時間内に消化されなかった内容物は十二指腸へと送られます。胃に食品が入ると脳からの指令によって大腸が蠕動運動を始め、溜まっていたうんちを先に送り始めます。


十二指腸に送られた内容物は、十二指腸内で分泌される消化酵素によって胃内で消化できなかった部分(脂肪や不溶性の栄養素など)を消化しながらある程度の栄養素を吸収します。もちろん十二指腸でも消化吸収できなかった内容物を先に送らなくてはいけないので、運動を繰返し行われます。


いよいよ腸内に内容物が入りますが、初めは「小腸」です。小腸の長さは約6〜10mもあるとされていますので、残りの内容物から十分に栄養素を吸収し、さらに消化されますので、ここで内容物そのもは完全な「カス?ゴミ」となって大腸に送られます。大腸に送られたカス?ゴミ?は徐々に水分が吸収されて行き、大腸内に生息する細菌によって発酵され「うんち」に作られて行きます。大腸の長さは概ね1.5m位なので小腸よりも短いですが、うんちの処理が必要な関係で太いのが特徴です。


脳からの指令によって腸が蠕動運動を行えば、ドンドンうんちが先に送り出され、最後に直腸に溜まります。直腸にうんちが溜まりだすと、脳から「便意の信号」が送られて人間が感じ、トイレへと向かいます。便座に座り、あるいは便器にお尻を向けて排泄準備が整うと、脳から「力む」指令が下り、排便を始めるのです。ですから、この腸内のうんちの流れがスムーズに行われないで、どこかに溜まり出すと便秘を発症するのです。これが排便までのメカニズムです。


最後に、よく日本人は腸が長い!と言われていますが、これは日本人の食文化によるもので、元から草食系の日本人は消化に時間を要するので、その分消化の時間を長くするために腸も長くなったとされています。ですから消化の良い食品ばかり食べていると、うんちがドンドン溜まりやすくなるし、そんな状態で便通が悪くなると便秘になるのは当然と言えば当然なのかもしれませんね。これも現代人に便秘症の人が多い理由と言えますかね??


△ 便秘解消にはこれ!
巷には便秘に効果がある!とされる【健康食品・サプリメント・飲料品】など、いろいろなグッズがありますね。しかし便秘解消に一番大事なことは、いかに腸の健康を保つか!これに尽きます。常に腸の健康を保持するためには、腸内の善玉菌である「乳酸菌やビフィズス菌」の働きを良くすることが大切です。その観点からすると便秘解消に直接効果をもたらすには、やはり直接腸内に入る「食品や飲料」などが効果的だと思います。器具や運動を用いてもそれなりの効果は期待できるとは思いますが、やはり直接腸内を刺激することが一番だし、短期で効果が得られないと解消するためには難しくなります。

そこでオススメなのが【オリゴ糖】です!どんなに便秘に効果がある食品でも、それが腸に届かなくては意味がありませんよね。外部から腸に栄養素を届けるには口⇒胃⇒腸の長い道のりが必要なのですが、その流れの中で胃酸や胆汁などによって本来あった栄養素を壊したり・死滅したりして十分に送ることができません。ところが【オリゴ糖】は途中で消化・吸収されずに直接大腸まで送られるので「破壊・死滅」されずに十分な栄養素を届けることが可能なのです。

【オリゴ糖】は腸内の「ビフィズス菌」のエサとなりますから、高純度なオリゴ糖をたくさん届けることでビフィズス菌や乳酸菌もドンドン増え、その結果、腸内善玉菌が優位になることで大腸が整われ活発的に動き出します。なので便秘の解消にもつながりますし、善玉菌を増やすことで健康な腸を長く維持することもできます。ダブル効果ですね!

そこでポントとなるのが【高純度なオリゴ糖】です。オリゴ糖を含んだ健康食品はたくさんありますが純度が良いものはそれほどありません。また、そもそもオリゴとは「少ない」ことを意味していますから、たくさん生産することは難しく、【天然】なものとなると更に入手困難です。ところが↓の商品は北の大地(北海道)で作られたサトウダイコンが原材料なので【天然なオリゴ糖】をたくさん含んでいますからとてもオススメできます。便秘の解消に是非お試しあれ!!




◇ カテゴリ
便秘の原因は?
便秘のタイプ
便秘に良い食品
妊娠と便秘の関係
排便のメカニズム
便秘に効くツボとは?
理想的なうんち?
高齢者の便秘
慢性便秘
頑固な便秘

◇ リンク集
便秘のリンク集
健康関連リンク集
リンクについて

◇ その他
サイトマップ
免責事項
問い合わせ




スポンサードリンク



Copyright 便秘解消への道 All Rights Reserved