〜〜妊娠と便秘の関係!〜〜



妊娠と便秘の関係

TOP <

妊娠と便秘の関係

  My Yahoo!に追加
当サイトでは【便秘解消】するための方法などを紹介しています。便秘は様々な原因によって、
いろいろなタイプや症状、さらに便秘に成りやすい人・成り難い人など人によって違いがあります。
ですから、是非とも便秘解消するためにも当方サイトをお役立頂ければと思います。


スポンサードリンク



△ 妊娠と便秘の関係
妊娠と便秘はきっても切れない関係があります。もともと便秘になりやすい体質の女性が妊娠すると、さらに便秘が悪化したり初症状を起こしたりするケースが非常に多いようです。この原因として考えられることは複数あると思いますが、女性であれ男性であれ妊婦であれ、便秘の原因となる「大元」は、腸の動きを悪くすること、あるいは腸を圧迫して便通の流れを悪くすること、これに尽きます!


その点から見ると妊娠と便秘の関係が見えてきますが、一番ありがちなことはお腹の子供が大きくなることで腸を圧迫し便通を遮断してしまうことが考えられます。この場合、お腹の子供が大きくなることで腸を圧迫するのですから、妊娠後期に起る可能性が高いのです。但し、もともと内蔵脂肪や皮下脂肪などの不要性脂肪があまりのも多いと、それも圧迫の原因となるため人によっては後期でなくても起るケースもあります。


ですから、内蔵脂肪や皮下脂肪などの不要性脂肪を増やすことは健康状態も悪くなるし妊婦さんには大敵です。ところが、妊娠すると「過度なつわり」や「体のダル差」が起るため運動不足に陥る傾向にあり、これによってますます不要な脂肪が増え便秘の症状を悪化されるのです。なので初期〜中期にかけてはできるだけ運動するように心がけると良いでしょうね。但し、妊娠状態は人によって違いがあると思うので専属の医師から指導を受けてから行わなければなりません。また、運動するときは「筋肉増強」では無く「脂肪燃焼」が目的なので、適度な「有酸素運動」を行えば十分です。有酸素運動とは「長い時間歩くこと」これだけでも効果がありますから毎日続けられるような運動を心がけましょう!


次に妊娠による便秘の原因で考えられることは、妊娠すると女性ホルモン(黄体ホルモン)の分泌が急激に増えることで、腸の働きが妨げられて便秘になってしまうことです。黄体ホルモンは「子宮の膜」を厚くさせる働きがけをするので、妊娠すると「快適な子供の住みか?」が必要なために、このホルモンがたくさん分泌されます。もしこのホルモンの分泌量が少ないと発育障害や流産を引き起こす場合があるのです。ですから妊娠すると女性ホルモンがたくさん分泌されますので、それの影響によって正常な腸の蠕動運動が狂うことで便秘になる女性が多いわけです。


また、妊娠後の食事内容によって便秘を発症する女性もいます。この原因は体質の変化に伴って食する内容が大きく変わるためです。一番多いケースが「甘いもの」が頻繁に欲しくなるものです。甘いもの(糖分の多いもの)は、当然食べ過ぎると肥満の原因になりますし、栄養不足にも陥ります。さらに「つわり」がひどい場合、食するものが固定化されるために偏った食事になる場合も多いようです。通常、便秘の症状が全くない状態時の食事内容であれば、食生活によって便秘になる可能性は低いはずですが、やはり体質が変わってしまうので、そのようには行きませんので女性には辛い部分ですね。


しかし妊娠で便秘になっても解消法は通常のものと同じなので、食物繊維やオリゴ糖の多い食材を使ったり、乳製品や果物類なども多く摂ると良いでしょう!食物繊維「水溶性+不溶性の両方」を十分に含んだ食品として(干ぴょう・切干大根・椎茸)などがあり、乳製品では(牛乳・チーズ・ヨーグルト)などがあります。


最後に、普通でも女性は便秘になる割合が多いのに、さらに妊婦になって便秘が悪化すると、なかなか解消が難しくなるものです。便意を感じトイレに向かって便座に座り、いざフン張る?と、もちろん出ませんから、さらにフン張る結果になります。そうなると、直腸部分で「切れ痔」を発症する方がいるようで、病気の数を増やしてしまう結果になります。妊娠後、便秘の症状が長引くようでしたら一度医師に見てもらいましょうね!!


△ 便秘解消にはこれ!
巷には便秘に効果がある!とされる【健康食品・サプリメント・飲料品】など、いろいろなグッズがありますね。しかし便秘解消に一番大事なことは、いかに腸の健康を保つか!これに尽きます。常に腸の健康を保持するためには、腸内の善玉菌である「乳酸菌やビフィズス菌」の働きを良くすることが大切です。その観点からすると便秘解消に直接効果をもたらすには、やはり直接腸内に入る「食品や飲料」などが効果的だと思います。器具や運動を用いてもそれなりの効果は期待できるとは思いますが、やはり直接腸内を刺激することが一番だし、短期で効果が得られないと解消するためには難しくなります。

そこでオススメなのが【オリゴ糖】です!どんなに便秘に効果がある食品でも、それが腸に届かなくては意味がありませんよね。外部から腸に栄養素を届けるには口⇒胃⇒腸の長い道のりが必要なのですが、その流れの中で胃酸や胆汁などによって本来あった栄養素を壊したり・死滅したりして十分に送ることができません。ところが【オリゴ糖】は途中で消化・吸収されずに直接大腸まで送られるので「破壊・死滅」されずに十分な栄養素を届けることが可能なのです。

【オリゴ糖】は腸内の「ビフィズス菌」のエサとなりますから、高純度なオリゴ糖をたくさん届けることでビフィズス菌や乳酸菌もドンドン増え、その結果、腸内善玉菌が優位になることで大腸が整われ活発的に動き出します。なので便秘の解消にもつながりますし、善玉菌を増やすことで健康な腸を長く維持することもできます。ダブル効果ですね!

そこでポントとなるのが【高純度なオリゴ糖】です。オリゴ糖を含んだ健康食品はたくさんありますが純度が良いものはそれほどありません。また、そもそもオリゴとは「少ない」ことを意味していますから、たくさん生産することは難しく、【天然】なものとなると更に入手困難です。ところが↓の商品は北の大地(北海道)で作られたサトウダイコンが原材料なので【天然なオリゴ糖】をたくさん含んでいますからとてもオススメできます。便秘の解消に是非お試しあれ!!




◇ カテゴリ
便秘の原因は?
便秘のタイプ
便秘に良い食品
妊娠と便秘の関係
排便のメカニズム
便秘に効くツボとは?
理想的なうんち?
高齢者の便秘
慢性便秘
頑固な便秘

◇ リンク集
便秘のリンク集
健康関連リンク集
リンクについて

◇ その他
サイトマップ
免責事項
問い合わせ




スポンサードリンク



Copyright 便秘解消への道 All Rights Reserved