〜〜便秘に良い食品!〜〜



便秘に良い食品

TOP <

便秘に良い食品

  My Yahoo!に追加
当サイトでは【便秘解消】するための方法などを紹介しています。便秘は様々な原因によって、
いろいろなタイプや症状、さらに便秘に成りやすい人・成り難い人など人によって違いがあります。
ですから、是非とも便秘解消するためにも当方サイトをお役立頂ければと思います。


スポンサードリンク



△ 便秘に良い食品
便秘に良い食品、または便秘に効く食品はズバリ「食物繊維やオリゴ糖」をたくさん含んだ食品が有名ですね!昔は食物繊維を「役立たずのただの繊維カス」として扱われていて、便秘に良い食品としては、あまり注目されることが無かったのです。ところが、近年になってその役割は腸の健康に非常に不可欠であることが分かり、便秘と言えば食物繊維と呼ばれるように有名になりました。


植物繊維が腸に効く理由として「唾液や胃液や腸液などの酵素によって消化・分解されずに腸まで届く」働きがあるからです。この消化・分解されない、言わば「繊維カス」は消化されずに腸に到達することで、その後水分を吸収して大きく膨らみ栄養吸収を抑制して便の量や質、さらに回数を増やす作用があるのでスムーズで健康的な便通を作り出します。食物繊維は「動物性」と「植物性」の2種類あり、主に便秘に効果があるのは「植物性」のものとされています。また水に溶けやすい繊維の「水溶性」のものと、水に溶け難い繊維の「不溶性」のものがありますが、両方とも便秘解消には欠かせません。


水に溶けやすい水溶性の植物繊維は主に腸の健康管理に効果的で、腸内環境を整える働きがあります。腸内環境が良い状態とは「善玉菌の数や働き」が絶好調?のことを示していると思いますが、腸内の主な善玉菌とは「ビフィズス菌・乳酸菌」のことです。ビフィズス菌や乳酸菌は食物繊維をエサとしていますが、上記にも書いた通り食物繊維は消化酵素によって消化・分解されずに腸まで送ることができる、即ち腸内細菌に十分な栄養素を届けることができるのです。これによって腸内の細菌が増えたり正常な働きをすることで便秘の改善につながります。また、腸内が「善玉菌優勢」に常に維持することは発がん性物資の元となる「悪玉菌」の発生防止になりますので、腸ガンの発生リスクを減らす働きもあるのです。水溶性の食物繊維を多く含んだ食品として「麦粉・インゲン豆・かんぴょう・切干大根・納豆・枝豆・ゴボウ・干し椎茸・干しぶどう」などがあります。


水に溶け難い不溶性の食物繊維はうんちの流れを良くする働きがあります。不溶性の食物繊維が腸に入ると水分を吸収して大きく膨れあがり、便量が増えることで脳から蠕動運動開始のシグナルが送られます。そうすると、溜まっていたうんちがドンドン押されることで便秘の解消につながります。便秘による健康面で一番問題なのは、腸内にうんちが常駐することで起り得る「腸内環境の悪化」と、不要成分(発がん性物質など)が動かずに止まることで腸壁への接触時間が長くなるにつれ、がんの発生率が上がってしまうことです。ですから、うんちがある程度排泄されなくても少しずつでいいから動かすことが大切です。その点から見ても不溶性の食物繊維を摂ることは「がん予防や便秘解消」に効果的なことが分かりますね!不溶性の食物繊維を多く含んだ食品として「小麦・こんにゃく・インゲン豆・エンドウ豆・大豆・きな粉・かんぴょう・切干大根・干し椎茸・松茸」などがあります。


その他の便秘に効く食品としては、腸内細菌の栄養素を消化されずに届けられるオリゴ糖(↓をご覧下さい)・大腸の動きを活発にする乳製品・腸内細菌を元気にするヨーグルト・腸内細菌を増強させる効果があるチーズ類(ナチュラル・プロセス)・便秘だけではなく生活習慣病にも効果的な大豆類(納豆・小豆)・食物繊維を多く含んだきのこ類などが上げられます。


また、大きくまとめると野菜や果物などのビタミンやミネラルが豊富な食品も便秘解消に役立ちます。上記をご覧頂いて分かるように、要は欧米並みの洋食を摂るよりも、昔から日本文化として伝わってきた(和食)を摂ることが最善の道?です。便秘の症状が出たら3度の食事をしっかり摂って、できるだけ和食を摂るように心がけると良いでしょうね!


△ 便秘解消にはこれ!
巷には便秘に効果がある!とされる【健康食品・サプリメント・飲料品】など、いろいろなグッズがありますね。しかし便秘解消に一番大事なことは、いかに腸の健康を保つか!これに尽きます。常に腸の健康を保持するためには、腸内の善玉菌である「乳酸菌やビフィズス菌」の働きを良くすることが大切です。その観点からすると便秘解消に直接効果をもたらすには、やはり直接腸内に入る「食品や飲料」などが効果的だと思います。器具や運動を用いてもそれなりの効果は期待できるとは思いますが、やはり直接腸内を刺激することが一番だし、短期で効果が得られないと解消するためには難しくなります。

そこでオススメなのが【オリゴ糖】です!どんなに便秘に効果がある食品でも、それが腸に届かなくては意味がありませんよね。外部から腸に栄養素を届けるには口⇒胃⇒腸の長い道のりが必要なのですが、その流れの中で胃酸や胆汁などによって本来あった栄養素を壊したり・死滅したりして十分に送ることができません。ところが【オリゴ糖】は途中で消化・吸収されずに直接大腸まで送られるので「破壊・死滅」されずに十分な栄養素を届けることが可能なのです。

【オリゴ糖】は腸内の「ビフィズス菌」のエサとなりますから、高純度なオリゴ糖をたくさん届けることでビフィズス菌や乳酸菌もドンドン増え、その結果、腸内善玉菌が優位になることで大腸が整われ活発的に動き出します。なので便秘の解消にもつながりますし、善玉菌を増やすことで健康な腸を長く維持することもできます。ダブル効果ですね!

そこでポントとなるのが【高純度なオリゴ糖】です。オリゴ糖を含んだ健康食品はたくさんありますが純度が良いものはそれほどありません。また、そもそもオリゴとは「少ない」ことを意味していますから、たくさん生産することは難しく、【天然】なものとなると更に入手困難です。ところが↓の商品は北の大地(北海道)で作られたサトウダイコンが原材料なので【天然なオリゴ糖】をたくさん含んでいますからとてもオススメできます。便秘の解消に是非お試しあれ!!




◇ カテゴリ
便秘の原因は?
便秘のタイプ
便秘に良い食品
妊娠と便秘の関係
排便のメカニズム
便秘に効くツボとは?
理想的なうんち?
高齢者の便秘
慢性便秘
頑固な便秘

◇ リンク集
便秘のリンク集
健康関連リンク集
リンクについて

◇ その他
サイトマップ
免責事項
問い合わせ




スポンサードリンク



Copyright 便秘解消への道 All Rights Reserved