〜〜便秘のタイプ!〜〜



便秘のタイプ

TOP <

便秘のタイプ

  My Yahoo!に追加
当サイトでは【便秘解消】するための方法などを紹介しています。便秘は様々な原因によって、
いろいろなタイプや症状、さらに便秘に成りやすい人・成り難い人など人によって違いがあります。
ですから、是非とも便秘解消するためにも当方サイトをお役立頂ければと思います。


スポンサードリンク



△ 便秘のタイプ
便秘のタイプは概ね2つあり、1つは長年に渡りなかなか治り難い「慢性型」、もう1つは一時的に起る「急性型」があります。いずれにしても共通する原因として、運動不足による太り過ぎ肥満と深い関係にあること・他の病気が関連して起ること・精神的なストレスが影響して起ること、などが上げられます。


便秘のタイプの「急性型」には一過性単純タイプと症候性タイプがあり、一過性型の場合の原因は「ストレス」によるものが一般的です。例えば旅行した時に周りの環境の変化によって一時的にストレスを受けたり、無理なダイエットによって肉体的なストレスを受けたりすると便秘になる場合があります。また、人によっては水分不足によって便が固まり過ぎて一時的にうんちが出難くなる場合があるようです。しかし、あくまでも一時的に腸の運動が悪くなったり、うんちの流れが鈍くなるために起る症状で、直に改善されるケースがほとんどです。


なので辛い便秘までには陥りません。症候性の場合の原因は「病気」によるもので、主な病気としては、腸がねじれてしまって起る「腸閉塞」が一般的ですが、これによって便通が閉ざされてしまうので便秘に陥ります。この症状は昔から主に「幼児」に多く見られるもので、お腹かを触ると堅い丸い形のシコリが見られ、それを押すと痛みを伴う場合は腸閉塞の恐れがあります。また腹痛や吐き気・嘔吐、さらに血便が出たりするため症状が見られたら直に医師の治療を必要とします。腸がねじれて便通が閉ざされるので便秘となるのは明らかですね!


「慢性型」による便秘の種類は複数あり「△常習性タイプ」と「△症候性タイプ」があります。さらに常習性タイプの中には「◎直腸性型」「◎けいれん型」「◎弛緩性型」があるとされています。「△症候性タイプ」は急性型の症候性タイプと同じ原因で起りますが、その症状が長いのか短いのかの違いだけです。便秘の原因で非常に多いタイプが「△常習性」です。なぜかと言うと、その主な原因が「生活習慣病」と深く関係しているためです。


その中で「◎直腸性型」とは、うんちが直腸(腸の最終部分)に達しても直腸の神経が鈍くなることで、うんちの存在に気づかないため脳への排泄シグナルが伝わらずドンドンうんちが溜まって行く典型的な便秘です。ですから排泄されたうんちを見ると、非常に固目で大きくなるのが特徴です。この原因は「トイレの我慢」によるものが一般的です。まれに下痢を繰返すことで、直腸にうんちが溜まる習慣が失われ、脳への排泄シグナル不足によって起る場合もあるようです。ですから下痢をしないようにしたり、骨盤の筋肉を鍛えることで神経の反応も良くなりますから運動「腹筋など」をすると良いでしょうね!


「◎けいれん型」とは、その名の通り腸がけいれんして蠕動運動がうまく出きず、うんちの送り出しに時間が掛かったり、逆に早かったりする症状です。これらの症状の原因は精神的ストレスによるものが一般で、神経質の方に多く見られます。うんちの送り出しが悪くなった場合は腸にうんちが溜まるので、なかなか出難くなって便秘になります。そのため腹痛が起りやすく排泄したとしても、うさぎのうんちのようなコロコロの丸状になります。逆の場合は固まり難くなるので下痢になります。この症状の改善には、原因の精神的ストレスを受けないように、または溜めないようにすることが一番です。また食事の面から見ると、腸の働きを良くすることが大切ですから善玉菌を増やすためにも「食物繊維」を多く含んだ食品を摂ると良いでしょうね!


「◎弛緩性型」とは、腸全体の力が低下することで起る便秘です。そのため、元々腹筋の弱い女性に多く見られたり運動不足の方、さらに高齢になって筋力が落ちたことによって腸の動きも悪くなったお年寄りにも多く見られます。このタイプの場合、うんちを出やすくするためには運動不足を解消するか、または便自体を柔らかくすることが大切なので、腸内細菌を増やす必要があります。「食物繊維」や「乳酸菌」が多い食品を摂ると良いでしょうね。


△ 便秘解消にはこれ!
巷には便秘に効果がある!とされる【健康食品・サプリメント・飲料品】など、いろいろなグッズがありますね。しかし便秘解消に一番大事なことは、いかに腸の健康を保つか!これに尽きます。常に腸の健康を保持するためには、腸内の善玉菌である「乳酸菌やビフィズス菌」の働きを良くすることが大切です。その観点からすると便秘解消に直接効果をもたらすには、やはり直接腸内に入る「食品や飲料」などが効果的だと思います。器具や運動を用いてもそれなりの効果は期待できるとは思いますが、やはり直接腸内を刺激することが一番だし、短期で効果が得られないと解消するためには難しくなります。

そこでオススメなのが【オリゴ糖】です!どんなに便秘に効果がある食品でも、それが腸に届かなくては意味がありませんよね。外部から腸に栄養素を届けるには口⇒胃⇒腸の長い道のりが必要なのですが、その流れの中で胃酸や胆汁などによって本来あった栄養素を壊したり・死滅したりして十分に送ることができません。ところが【オリゴ糖】は途中で消化・吸収されずに直接大腸まで送られるので「破壊・死滅」されずに十分な栄養素を届けることが可能なのです。

【オリゴ糖】は腸内の「ビフィズス菌」のエサとなりますから、高純度なオリゴ糖をたくさん届けることでビフィズス菌や乳酸菌もドンドン増え、その結果、腸内善玉菌が優位になることで大腸が整われ活発的に動き出します。なので便秘の解消にもつながりますし、善玉菌を増やすことで健康な腸を長く維持することもできます。ダブル効果ですね!

そこでポントとなるのが【高純度なオリゴ糖】です。オリゴ糖を含んだ健康食品はたくさんありますが純度が良いものはそれほどありません。また、そもそもオリゴとは「少ない」ことを意味していますから、たくさん生産することは難しく、【天然】なものとなると更に入手困難です。ところが↓の商品は北の大地(北海道)で作られたサトウダイコンが原材料なので【天然なオリゴ糖】をたくさん含んでいますからとてもオススメできます。便秘の解消に是非お試しあれ!!




◇ カテゴリ
便秘の原因は?
便秘のタイプ
便秘に良い食品
妊娠と便秘の関係
排便のメカニズム
便秘に効くツボとは?
理想的なうんち?
高齢者の便秘
慢性便秘
頑固な便秘

◇ リンク集
便秘のリンク集
健康関連リンク集
リンクについて

◇ その他
サイトマップ
免責事項
問い合わせ




スポンサードリンク



Copyright 便秘解消への道 All Rights Reserved