〜〜便秘解消への道!〜〜



便秘解消への道?

TOP <

便秘解消への道

  My Yahoo!に追加
当サイトでは【便秘解消】するための方法などを紹介しています。便秘は様々な原因によって、
いろいろなタイプや症状、さらに便秘に成りやすい人・成り難い人など人によって違いがあります。
ですから、是非とも便秘解消するためにも当方サイトをお役立頂ければと思います。


スポンサードリンク



△ 便秘解消への道!
便秘を解消するためには、まずご自身の症状(便秘のタイプ)を知る必要があります。便秘のタイプを大きく分けると、慢性的に起る「慢性便秘」と一時的に起る「急性便秘」があります。日本人(ほとんどの女性)に最も起りやすいタイプは「慢性型」で、これはトイレを我慢して便意を起こす感覚を鈍くさせたり、過度な緊張から起るストレスをたくさん溜めたり、運動不足によって大腸の働きが弱くなったりすることで起る便秘のことです。いずれの原因も長く放置することで発症するので、治るのにも時間が掛かるため「慢性型」とされています。「急性便秘」とは過度なダイエットを行ったり水分を不足させることで起る一過性のもの、あるいは病気が起因して起ったりするもののことです。従って、「急性」のものより「慢性」の方が圧倒的に多いのです。現代女性の約50%が便秘、便秘気味の症状を持ち、ほとんどが慢性便秘によるものです。


あなたが女性で毎日便秘によって悩まされているのであれば、まず間違いなくその便秘のタイプは「慢性便秘」でしょうね!また症状はどのような状態でしょうか?毎日普通に食事をしているのに(うんち)を出したいと思わないし、お腹がポッコリなっていませんか?その症状は「直腸性便秘」と言って「便意」を感じるのが狂っている状態なのです。また、ようやく出た(うんち)がコロコロした形状になっていませんか?それは「けいれん性便秘」と言って、過度なストレスや過労によって腸が緊張して正常な運動ができない状態です。さらに便意があるものの、なかなかうんちが出てこなかったりしませんか?それは「弛緩性便秘」と言って、大腸の動きが衰えることで便の通じが悪くなり、なかなか肛門まで辿りつけない状態のことです。そのため元々腹筋の弱い女性や腸の運動量が低下したお年寄りに多く見られるようです。


以上のような原因の他に、最近特に増えている便秘の原因が「生活習慣の悪さ」によるものです。なぜかと言うと、上記のように便秘は昔から「女性に多い病気」でしたが、近頃では男性にも多く見られるようになっているからです。昔から男性は「下痢」には成りやすく「便秘」を起こす人は少数とされていましたが、最近は(急増中)のようです。また現在「生活習慣病やストレス」が原因で便秘が起っている証拠の1つとして「子供達に増えている」ことも上げられます。これは不規則な時間帯の食事によってトイレに行くタイミングを失わせたり1日の排泄数が極端に減ったり、あるいは欧米食並みの高カロリー高蛋白な食事の摂り過ぎ、レトルトやファーストフードなどの出難いうんちをたくさん作るために便秘が起るのです。従ってこれらは毎日の食事や運動を怠る「生活習慣の悪さ」が原因で起っているのです。



それでは、これらが原因で起る便秘を解消するためにどうしたらよいのでしょうか?それは「便意を起こす習慣をつけること」「腸の働きを正常にするために適度な運動をすること」「便の通じを良くするための食事をすること」この3つに絞れると思います。この中でも女性は特に「便意を起こす習慣」を身につけることが非常に大切です。逆に見ると便意を起こさない女性が多いとも言えますね。


・便意を起こす習慣をつけるためには!
 便意とは、その名の通り「便を出したいと思う意思」のことですが、なぜ便意が鈍るかと言うと、普通誰でも食事をして胃に何か入ると腸が蠕動運動を始め溜まっていたうんちを先へと押し出します。押し出されたうんちが直腸まで到達すると脳から「便意」の信号が送られトイレへと向かわせます。「排泄準備完了」すると脳から排泄スタートの信号が送られ、お尻の筋肉に力が加わり無事にうんちを排泄することができるのです。ところが、この一連の流れを人間が勝手に止めてしまうと脳からの指令が停止したりおかしくなったりすることで、うんちの流れが止まってしまいます。特に多いケースとして、食事後に実際は便意を起こしているのに、それが弱いと無視して仕事をしたり家事を続けたりを毎回繰返すことでさらに便意を失わせ、直腸に便が到達しても「トイレへGo!!」命令が出難くなってしまい、うんちがドンドン溜まって行きます。ですから、このタイプでうんちを排泄する場合、ここぞとばかりに大量のうんちが出たり極端に固くなっていたりします。従ってこれを改善するために一番重要なことは「トレイを我慢しない=便意を無視しない」です。もし既に便意が鈍くなっている場合は、直腸に便意を起こさせることが必要なので運動(腹筋など)を毎日行うことで直腸に刺激を与えて便を下すようにしたり、便を通りやすくする食品(食物繊維やオリゴ糖を含んだもの)を摂ることも1つの手です。


・腸の働きを正常にするための適度な運動とは!
 とにかく便秘になったら何でも良いから運動をして下さい。運動は何よりも便通には欠かせません。但し行う運動は「有酸素運動」で十分です。無酸素でも全く意味がないとはいえませんが、一般的な女性にはきついため長時間運動することが困難です。運動は少しでも長く確実に行った方が便秘には効果的です。その中でも理想的な運動として「腹筋」に力を必要としたり刺激するような動きが良いでしょうね。また軽いジョギングや歩くことも効果的です。歩くことは「内臓脂肪」の解消につながりますので、脂肪による圧迫が解消することで腸の流れが良くなるケースが多いからです。ストレッチ運動やお腹周りのマッサージも良いと思います。


・便の通じを良くするための食事をすること
 便秘に効く食事とは食事そのものよりも、それの食品に含まれる栄養素の方が肝心です。また最低でも行わなければいけないことは「三度の食事を決めた時間帯にしっかり摂る」ことで、これはうんちによってうんちを押すためや便意をしっかり起こさせるために必要不可欠です。便秘に効く栄養素で誰でも知っているものとして「食物繊維」が有名ですね。またオリゴ糖も効果的ですが↓をご覧下さい。食物繊維は人間の消化酵素によって消化されない「役立たずの繊維カス」のことです。しかしこの「繊維カス」は消化されずに腸に到達することで、その後水分を吸収して大きく膨らみ栄養吸収を抑制して便の量や質、さらに回数を増やす作用があるのでスムーズな便通を作り出します。また水溶性の食物繊維はビフィズス菌や乳酸菌の「栄養源」となるので腸内細菌の働きを活発にさせ善玉菌を増えさせる作用があります。これにより大腸がんなどの原因でもある発がん性有毒物質の発生を防ぐ効果があります。従って、便通を良くしたり病気にならないためには「食物繊維」や「オリゴ糖」などを多く含んだ食品を摂るように食事を心がけると良いでしょうね。


△ 便秘解消にはこれ!
巷には便秘に効果がある!とされる【健康食品・サプリメント・飲料品】など、いろいろなグッズがありますね。しかし便秘解消に一番大事なことは、いかに腸の健康を保つか!これに尽きます。常に腸の健康を保持するためには、腸内の善玉菌である「乳酸菌やビフィズス菌」の働きを良くすることが大切です。その観点からすると便秘解消に直接効果をもたらすには、やはり直接腸内に入る「食品や飲料」などが効果的だと思います。器具や運動を用いてもそれなりの効果は期待できるとは思いますが、やはり直接腸内を刺激することが一番だし、短期で効果が得られないと解消するためには難しくなります。


そこでオススメなのが【オリゴ糖】です!どんなに便秘に効果がある食品でも、それが腸に届かなくては意味がありませんよね。外部から腸に栄養素を届けるには口⇒胃⇒腸の長い道のりが必要なのですが、その流れの中で胃酸や胆汁などによって本来あった栄養素を壊したり・死滅したりして十分に送ることができません。ところが【オリゴ糖】は途中で消化・吸収されずに直接大腸まで送られるので「破壊・死滅」されずに十分な栄養素を届けることが可能なのです。


【オリゴ糖】は腸内の「ビフィズス菌」のエサとなりますから、高純度なオリゴ糖をたくさん届けることでビフィズス菌や乳酸菌もドンドン増え、その結果、腸内善玉菌が優位になることで大腸が整われ活発的に動き出します。なので便秘の解消にもつながりますし、善玉菌を増やすことで健康な腸を長く維持することもできます。ダブル効果ですね!


そこでポントとなるのが【高純度なオリゴ糖】です。オリゴ糖を含んだ健康食品はたくさんありますが純度が良いものはそれほどありません。また、そもそもオリゴとは「少ない」ことを意味していますから、たくさん生産することは難しく、【天然】なものとなると更に入手困難です。ところが↓の商品は北の大地(北海道)で作られたサトウダイコンが原材料なので【天然なオリゴ糖】をたくさん含んでいますからとてもオススメできます。便秘の解消に是非お試しあれ!!
▽▽▽ こちらからどうぞ! ▽▽▽

◇ カテゴリ
便秘の原因は?
便秘のタイプ
便秘に良い食品
妊娠と便秘の関係
排便のメカニズム
便秘に効くツボとは?
理想的なうんち?
高齢者の便秘
慢性便秘
頑固な便秘

◇ リンク集
便秘のリンク集
健康関連リンク集1
健康関連リンク集2
リンクについて

◇ お役立て最新話題リンク集

◇ お友達サイト

◇ その他
サイトマップ
免責事項
問い合わせ







便秘解消

便秘解消
アロエ&グレープフルーツ
アロエベラの主成分の多糖体は腸内細菌を活発にし、免疫力を強化するはたらきがあります。古くからアロエが便秘改善食品として愛用されているゆえんです。


スポンサードリンク



Copyright 便秘解消への道 All Rights Reserved